うちなあぐち散文会
        
作品集9
  トップページへ戻る
  散文会作品一覧へ戻る
散文会会員 
アズマ セイコウ作 (東京都)

平成
182

花粉症」でぃ云いるむん でぇじな やっきぇ(厄介)むん やいびいん

平成181月   アズマ セイコウ

ぐすぅよう 新玉ぬ年 迎えみしょうち 今年ん なあめぇめぇぬ するびち事 ちゃっさん(沢山)あいみしぇる筈やびいしが うみはまてぃ ちばいみそうりサイ 正月ん上等や やいびいしが 我んや 2月ぬ10日頃から 「花粉症」ぬ初まてぃ 6月ぬ10日頃までぃや なあ でぇじやいびいん 鼻だいや そうそう 目ん喉ん いいごうさぬ(かゆい) ふさがりやびらん 薬や飲みやさびいしが 薬飲みねぇ にいぶい(眠たい)し くりまた でぇじやいびいん 頭や とっとろう なてぃ物考えん ならん むぬん(食事も) まあこうねぇん(おいしくない) 一日24時間ぬ長さぬ でぇじやびいさ くぬ「花粉症」のうする(治す)薬どぅん 発明しいねぇ すぐノーベル賞いいる(もらう)事んないる筈どうやあサイ 「花粉症」や人びかあや あいびらん 56年前からや猿ん 猫ん 犬までぃ あるうっさぬ いちむし(動物)むる やまちりいるふうじやいびいん 病院かい行ちにぇ くうさる わらび(子供)ぬ 目や ふっきぃてぃ(膨れて) ゐいごうさる あくとぅ んちゃ かちたっくぁち あいええなあ いっぴぇ肝ぐるしい むん やいびいさ 薬やてぃん 注射やてぃん ちちゅる人とぅ ちかん人ぬ あてぃ くりぃまた じゃふぇやいびいんやあサイ なまや杉ぬ木びけえや あいびらん ふうちばあ に にちょうる(似ている) ブタクサ とぅか ヒノキ とぅか 花ぬ花粉やれえ 色々やまあ ちらかする ふうじ やいびいぐとぅ 年がら年じゅう あまさびいさ くりぇ一回かかりぇから じょうい のうらん(治らない) でぇじな やっきぇむん やいびいん ぐすうよう のうたん(治った)でぃ云いみしぇる人ぬ めんしぇらあ ちゃあし しが のうしみそうちゃら どうりん ならあち呉みそうり 御願えさびら