うちなあぐち散文会
          作品集
  トップページへ戻る
  散文会作品一覧へ戻る
散文会会員 アズマ セイコウ作 (東京都)

んかし うびーんじゃち ちゅくとぅば うんぬきやびら

んかし うびーんじゃち ちゅくとぅば うんぬきやびら
我ーが 小(くー)さる時(とぅち)ぬ話どぅえいびーしが うぬじぶのー 家(やー)や貧乏(ひぃんすー)
やいびーたん やしが 心(くくる)びけーや でーじな 豊か やたんでぃ 思(うむ)とーいびーん。
ぬーがどぅんやれー ちけーとぅない ぬーぬ あてぃん ぬちゃーしー しちゃい いーまーるーしちゃい
田植え(たーういー)から稲刈り(んにかい) 外(ふか)にん 家葺(やーふち)までぃ 諸(むる)すりてぃ
手伝(てぃがねー)さびーいたん あんさびーてーぐとぅ 私達(わったー)子供(わらんちゃー)やてぃ
何処(まー)ぬ家(やー)かい 行(い)かわん うり食(か)めー くり食めーし 人(ちゅう)隔(ひだてぃ)ん
ねーらん かなさ し呉(くぃ)みせーたん  また むぬいーちきやてぃん 他(ちゅ)ぬ子(くぁ)やてぃん
わっさするばーや ひちきてぃまでぃん むんならーし呉(くぃ)みせーたん。
生物(ないむん)ぬん ちゃさん あいびーたん 山かい行ちねー  ギーマ ティカチャー ムムグァ
シークァーサー とぅか 川原(かーらばた)かい行けー イチュビ バンシルー クービー フーター
川(かーら)にかいや タナガー ガイ ミナー イーバー クーイユ まるけーてぃや ンナジまでぃ 
取(とぅ)いびーたん、 うりから田草(たーぐさ)ぬじぶん なれーからー クミラーぬ卵(くーが)
いっぺー美味(まーさ)むん やいびーたん おっかあが ポーポーやき作(ちゅく)てぃ あんさびーてーぐとぅ
学校から帰(けー)てぃちーねー すぐ たーぶくんかい クミラーぬ くーが 探(さげー)しが行ちゃびーたん
私達(わったー)が 子供(わらび)そーるーじぶんや 御年寄達(うとぅすいぬちゃー)や 全部(むる)
方言(しまくとぅば)びけーどぅ 使(ちか)いみせーる 大和言葉(やまとぅぐち)や わかいみそーらん
あんさびーてーぐとぅ 子供達(わらんちゃー)ん 学校うてー 標準語励行でぃ いやーに やまとぅぐち
習(ならい)びーたしが 家(やー)帰(けー)れーからー むる しまくとぅば びけーどぅ 使(ちか)いびーたる
田舎(いなか)どぅ えいびーてーぐとぅ 隣近所(ちけーとぅない)や むる 大人(うふっちゅ)びけーどぅ 
めんせーぐとぅ 言葉使(くとぅば じけー)やてぃん 目上(みーういーんちゅ)かいぬ言葉使(くとぅば じけー)
おっとー おっかーが かじぐとぅ 習しみせーたん あんさびーくとぅ 目上(みーういんちゅ)かいぬ 
言葉使(くとぅばじけー)ん ないるばーえいびーさ うぬくとぅや なまちきてぃ 自分(どぅ)ぬ宝(たから)でぃ 
思(うむ)てぃ いっぺーかふーし んでぃ思(うむ)とーやびーん なま考(かんぎぇ)れー  沖縄や   
島言葉 ちゅくちん あびてぇー ならんでぃぬくとぅ やいびーたしが いっぺー心残(ちむぬくい) えいびっさー 
島言葉や ぬーでぃん いららん ふちゅくるーぬ ぬくさ思出(うびーじゃすい) 人間(にんじん)ぬ儀礼(じりー)  
うりから 情(しなさき) なまやイヒーアハーする 世の中(ゆぬなか)どぅ えいびーしが 言葉(くとぅば)や
国(くに)ぬ文化(ぶんくぁ)また国ぬ宝んでぃ わったー でぃきらんぬー やてぃん ちゅうじゅうく 
うむとーやびん
昔(んかし) 御言葉(いくとばや)
捨(し)てぃらていさしが
天崇(てぃんあが)みたりば
御世(みゆ)ぬ宝(たから)