うちなあぐち散文会
        
作品集13
トップページへ戻る
  散文会作品一覧へ戻る
散文会会員 
アズマ セイコウ作 (東京都)

平成
19


年取てぃ悔やむなよ

  我んや今六十余またしが、若さる内になあ少うてん体大切にそうちゅし やたるむんでぃち後悔そういびいん 五十過ぎてぃから まじ食み物ぬ量やいびいん 夫婦旅かい行んじ朝飯やホテルうとうてぃバイキングでぃち 自し茶盆かい取い分きてぃさびいしが 自しや此ぬあたいや ぬうんあらん腹かい入いる積もいし取ってぇしが あいええ しいぴぇし腹んかい入らん 余らち 茶盆下ぎいる場 諸んかい 見んだらようい しながってんぐわ 置ち知らんふうなあし速いびたん 自ぬ家うてぃやれぇ少うてんぐぁ入りれぇんでぃ言ち加減ないぐとぅ 食むる量が解らんなとうるちむええやいびいんやあサイ

  うりから歯ぬ弱てぃ 歯磨するばすに あっさみよお ジンジンし

ふとぅふとぅする あたいやいびいんやあ 歯医者かい行んじゃぐとぅ歯槽膿漏でぃち掃除さんでぇならんでぃ言やい ドリルし がりがりがりい あきさみよう 毛ぶとぅき立っち うりから後 毎週一回通てぃ 今やなあニち月に一回行ちゃびいん あんしが あったる歯ニちや無えらんなてぃ すうすうし いっぴぇ いふなあやいびいん なあふぃん早くから歯磨する場合や くみぇきてぃ しいびちやたる筈 やあサイ。

  とう、目ん かなあん なとういびいん 運転免許証更新期ないる度毎に眼鏡買おい替えてぃ 度数がどんどん悪さくなといびいん 標識とぅかぬ字が見んじぐるさぬ 目医者行んじ先生んかい相談さぐとぅ老人白内障なとうぐとぅなあ元んかいや直らんでぃ言やってぃ なあ かてぇむん あいええ眼鏡ん掛きたい はんちゃい ひっちゅい何処にが置ちゃら解らんなてぃ 慌てぃひゃてぃさびいん 今週に一回やサンシン習といびいしが工工四ぬ側にある字小ぬ見いらんなてぃ じゃふぇやいびいん

  とう、なあ一ち 腰やいびいさ ある時荷物小ひょいみかち持ち上ぎいんでぃさぐとぅ あいええギックリ腰やいびいさ なあ いちでぇじ 立ちゆうさん しんかぬちゃあんかい肩掛きらってぃようやく起きてぃ側ぬコンクリーんかい うっちゃかてぃゆくてぃ てぇぎぇぬ時間過ぎてぃからどぅ歩っちゆうさびいたる。

  五十ばんじまでぃや、ぬうんあらんでぃ思てぃ、無理んすい、病院や行かん、また人ぬ注意する言葉ん 聞かんふうなあし、自がる強ばあん でぃち我はてぃ、

くぬ年なてぃいっぴぇ後悔そういびいん ぐすうようや どうりん日頃ぬ用心忘いみそうらんぐとぅ体大切に、いちまでぃん頑丈頑丈とぅ暮らちうたびみしぇびりサイ 御願えさびら

       2007年 8月        アズマ セイコウ